ナース情報発信曲

看護師の悩める求人情報や臨床知識に関する情報を公開していきます!

看護師の臨床現場では、患者様の対応だけでなく、さまざまな他部署との連携も必要となり、多忙を極めています。

 

また、カルテ情報の記載や、雑務業務など定時の時間内に追われていない看護師の方も多いと思います。

 

患者様が急変した際や、ナースコールを患者様が押した際には真っ先に駆けつけなくてはなりますせん。

 

そんな中、給料が職場の仕事内容に見合っていなかったり、環境に不満を抱えていると働く意欲もわいてきませんよね。

 

そんな看護師に関する職場情報や臨床知識を中心に公開し、少しでも看護師の方に役立つサイトにしたいと考えています。

 

看護師が知っておくべき気管切開直後の対応

気管切開というのは、自発的な呼吸困難の際に、気管を切開し、気管孔を作る事で呼吸ができる状態にする事です。

 

この手術のあとには、気管にカニューレという管を挿入し、呼吸状態の確保を行います。
では気管切開後の注意点について説明していきます。

 

気管切開後の注意すべき点とは

気管を切開した後というのは、当然創傷ということになりますから、感染や創傷の治癒に関して注意しなくてはなりません。
気管の孔が治癒していく過程で、きちんと穴を確保しておかないと、治癒過程の間に孔が小さくなってしまうリスクがあります。

 

 

気管切開を行った直後から不用意にカニューレの取り外しを行ってしまうと、孔が治癒過程の間に徐々に小さくなってしまい、必要な呼吸状態の確保やカニューレを挿入できる孔の確保が行えなくなる点に、看護師は知っておくべきでしょう。

 

 

気管のカニューレが抜けてしまった場合、まず開窓できる器具を用いて気管切開部からの呼吸の確保を先に行います。

 

次にカニューレを挿入する際ですが、押し込んでも入らない場合が多く、直ちに再挿入に準備を行うようにしましょう。

 

看護師の好条件求人を探すには

今の職場の現状に満足できない、新たな条件の下スキルアップの図れる職場に転職したいという気持ちは誰にでもあります。

 

しかしその希望を満たしてくれる求人がなかなか見当たらず、諦めてしまっていませんか?
そういった方にはぜひ看護師求人情報サイトを利用してみて欲しいです。

 

 

厚生労働省の認可の下、あらゆる条件の求人情報を常に確保し続けているので、きっと貴方に合った求人が見つかるはずです。

 

 

選任のコンサルタントが相談に乗ってくれるので、希望の条件の職場を伝えておくと、コンサルタントが非公開の求人も含めてリストアップしてくれるので、探す手間も省けますよ。

 

グラビアアイドルのバストケア

週刊誌などで活躍するグラビアアイドル達は、やっぱり皆胸が綺麗です。巨乳の子、美乳の子、メロンみたいなオッパイの子、そして皆くびれが凄い!今の日本人女性は本当にスタイルが良くなりました。(バストアップの秘訣はコチラ)

 

 

そんな子達が載る週刊誌をマジマジと見る男子達。そりゃもう興奮状態ですよね。

 

 

でも本当に皆巨乳が好きなのでしょうか?貧乳専門の雑誌もあると聞いた事があるのですが、コンビニなどには置いていません。

 

 

巨乳と貧乳ではどちらが好き?というアンケートでは、巨乳の方が好きが約70%、貧乳の方が好きが約30%だそうです。

 

 

巨乳好きの圧勝ではありますが、まさかの貧乳押しが30%!しかし貧乳といっても程度があるらしく、「ガリガリはNG」「将来垂れてほしくないので、小ぶりのオッパイが良い」「おわん型の上向きバスト」など、結局美乳である事が条件の様です。

 

 

中には「サイズCカップ、乳首はピンクが良い!」と、やたら細かい好みを並べたりして、まるでオッパイ星人です。

 

 

巨乳が良い人の理由で多いのは「巨乳は男の永遠の憧れ」「巨乳の彼女を男友達に見せ、自慢してやりたい」「大きくて柔らかい胸が良い」「その胸に顔を埋めていたい」など、これまたオッパイ星人さながらの意見が並びました。

 

 

 

貧乳押しの中でも結局美乳が良いとの意見が多い事から、見るからに貧乳の胸には指示が集まらない事が分かります。

 

 

柔らかい胸は女性の象徴ですから、貧乳の女子達もせめて多少の膨らみ&張りが欲しいところです。

 

 

頭の中エッチな妄想だらけの男子達のせいで、女性陣は大変な思いをしていますね。でもやっぱり男性陣に喜んでもらいたいので、バストケアを怠らない様にしましょう。

 

 

バストアップは、ぷるるん女神バストアップ.com